ディーラー&サークルさん向けおつりポーチ

いつもディーラー受付と同時に会場入りしても設営だけで時間カツカツでおつりの準備をする余裕も無く。
開場してお客さんいらしてから
「すみませーん、ちょっと待ってくださいねぇぇ(;´Д`)」
とか言いつつおつりいれてるポーチを鞄から出して、搬入しておいたお札入れ用の缶と小銭用のケース出して入れ替えて・・・

てな事をやってましてね、手間は掛かるしお札用の缶を搬入するにも嵩張るしで何とかならないかと。
前にツイッターで某雑誌付録のワイヤーポーチがおつり入れにいいよーっていうのが流れて来て、あっ、それ便利そう!
と買ってみたものの、それ専用に作られてる訳ではないのでお札の出し入れがしにくかったりで微妙に使いづらい。

どーしたもんかなぁ。
としばらく考えて・・・・・・しゃあない、作るか。
ってなり申した。
目指すのは
「サッと鞄から出してファスナー開けたらすぐ使えるおつりポーチ」

DSC00692.jpg

DSC00688.jpg

とりあえずおつりポーチ本体。
接着キルトを貼ったのでしっかりしつつもふわっとした感触です。
本体&中布はツイルとドビーの少し厚手のしっかりした生地を使用しております。
袋本体のサイズは約19×12cm(ファスナー端含まず) 
高さは約12cm
口部分にワイヤーが入ってますので閉めた時は独特な形になってますが、開くと四角く形が固定されます。

口布の切り替え位置的にファスナーを締めた際、斜めになる部分なので持ち手がふわっっと浮いてますが、実際使う時は持ち手は真っ直ぐ下に下がりますので使用時はあまり気にならないと思います。
切り替え位置を5mm下げると持ち手の浮きは無くなると思いますが、その分持ち手も短くなるので位置変更は悩ましい・・・

DSC00698.jpg

まず開けるとこんな感じ。
手前にファスナー、奥は大型ポケット1つ、小さいポケット2つ。

DSC00703.jpg
手前はファスナーは小銭入れゾーン。
特にイベントでよく使う100円玉と500円玉を投入。
ちなみに500円玉は30枚、100円玉は80枚入ってますがまだまだ入ります。
沢山入れるとその分重いですけどね。
底側にタックを取って奥まで手が入り易い用にしたので女性ならば余裕で握り拳入れられるサイズですが、手の大きい男性だと握り拳入らないかも。

ファスナー付きにしたので小銭を入れた状態でファスナーを締めればポーチの中で小銭乱舞も防げます。
ファスナーを開け閉めする際、角通過時が少し硬いので開け閉めの際はゆっくりやってくださいね:(;゙゚'ω゚'):
振り回したら小銭のカチャカチャ音はしますが小銭入れた状態のままでも鞄に入れて普通に歩いてる場合だと音は気になりません。
小銭をポケットに入れたままで持って行くのは嫌だなーって方はお札仕切りと小銭ポケットの間に4~5cmのスペースがあるので小銭ケースに入れて一緒に持って行く事も可能です。
(私はズボラなのでそのまま入れて持って行きますが100円玉以下の小銭が来た時用の小さい小銭入れを入れてたりします)

奥側の小さいポケットは名刺入れ。
後は商品と一緒にお渡しするショップカードとかも入れてます。

DSC00714.jpg
お札用の仕切りは別パーツ。
一番増える1000円札は2.5cm、奥の5000円札は2cm取ってありますので楽にお札を入れられると思います。

DSC00704.jpg
お札仕切りを本体の中にセット!

DSC00709.jpg
あまり表に出して起きたく無い諭吉さんは名刺裏の大型ポケットへ投入。
途中増えすぎた1000円札もここに入れる事も可能です。
口がパカパカしてるとうっかり出てしまいそうだったので口にマジックテープもつけてます。
ちょっと入れにくいなーって時は名刺入れとお札仕切りの背面の間に一時保管、余裕が出来たタイミングで大型ポケットに移動してあげてください。

DSC00716.jpg
お札の仕切りは楽に出し入れできるよう、仕切りの厚みを多めに取ってあるのでかなり余裕があります。
そこに電卓・メモ・ペン・商品をお渡しする時用の小さめの折りたたみ式ケースや紙袋なんかも入れられます。

IMG_20170316_152915.jpg
試しに入れすぎーーー!!って位入れてみましたが本体のファスナー閉まりました(笑)
中袋の底マチは10cmはあるので思った以上に一杯入ります。

DSC00410.jpg
お友達から
「休憩とかトイレに行く時に持って行ける様に持ち手つけて欲しい」
とリクありまして。
といっても長い持ち手だと邪魔になるのであまり長くはできませんでしたが、手首や肘に掛けて持って行ける位の長さにはしてあります。
受付に宅配伝票取りに行くのに持って行く機会がありましたが
付けて正解!って思いましたわ
(持ち手いるかなー?めんどくさいなー、無しでもいいかなー?とか思ってた)

でも防犯的な意味ではそのまま持って行くよりちょっと袋に入れて見えないようにした方がいいとは思う・・・


ポーチを締める際の注意点ですが、口にワイヤー入ってるので少々締めるのにコツがいります。
普通のファスナーのように締めてしまうと力が入りすぎてファスナーが痛んだり、綺麗に口が寄らずクシャクシャになってしまったりするので口を寄せてからファスナーを締めて下さい。



使いやすさ重視で試行錯誤して折角頑張って作ったし、欲しいぞ!な方に頒布したいと思っておりますが
あれもこれもと欲しいと機能を色々詰め込んだら作るのに物凄い手間が・・・
思った以上に材料費も掛かりますのでそこそこのお値段になってしまいます((((゚Д゚))))

後々通販も考えておりますが一度触ってみて使い勝手を確認して頂くのが一番かな?
と言う事でドルパに少し持参します。
1点はサンプルも兼ねてますのでお渡しがイベント終了間際でも宜しければ当日サンプル分もお持ち帰り可能です。
発送まで2~3週間頂いても宜しければイベント当日オーダーをお受けする事も可能ですので売り子にお声掛け下さい。

ディーラー&サークルさん向けおつりポーチ 3500円
スポンサーサイト

ブックカバーその2

孔雀のお着物製作日記


先日のドルパでヒッソリ販売しておりました、文庫本サイズのブックカバー。

こっちはまだUPしてなかったですね。

材料費回収できればいいや~

と思って300円設定してたのですが、

正確に材料費計算してみたら微妙に赤字でてたので

次回からは400円~にしたいと思います。


マトリョーシカは自分用の帯にしたら可愛いだろうな~と思って買った生地。

右から2つ目のは自分用のバッグに・・・と思いつつ

縫う暇なくてストックになってる生地

カエル柄はブックカバー作ったら可愛いのが作れるだろうな~

と、つい買ってしまった生地ですが、この辺りからブックカバー製作始まってます。

ちなみに音符柄以外は綿麻です。

綿麻の質感好きなんですよね


先日のドルパでは結構好評で嬉しかったです。

スペースに余裕のある時しか置けなそうなので

また置ける時にヒッソリ置いてると思います。


新書用ブックカバーのリクエストもチラホラ入ってますので

余裕のある時に作りたいと思います。



文庫本サイズのブックカバー

ハギレを使って作ったブックカバー


孔雀のお着物製作日記


孔雀のお着物製作日記

孔雀のお着物製作日記

可愛い柄ばかりなのもなんなので、

男の人でも使えそうな地味系のも製作。

可愛い系は今の所裏布は無地ですが、

地味系のは裏が無地だとちょっと寂しい気がしたので

男物の浴衣のハギレ等を使用。

しおり代わりの紐の先にはウッドビーズ。


竹柄のは結構お気に入りです。



アクリルモップ


孔雀のお着物製作日記

ウチはフローリング張りだから日々のお掃除はワイパーがメイン。
これでも取り切れなくなったら掃除機の出番だけどね。
使い捨てだと勿体無いのでTVとかPCのキーボードのホコリ取りに
アクリル毛糸でハンドモップ作ったついでに
ワイパー用のアクリルモップ作ろうと
100均で1玉40gのアクリル毛糸を4個ゲット。

ハンドタイプのはマフラーの先に房を付ける要領で
毛生やしたけど、タオルみたいに何かに糸を引っ掛けるかして、
糸を輪っかになるように糸をたわませながら
編めばいけるんじゃないかと妄想。
コレを作るのに、ああやって、こうやればイケる筈といった妄想は得意w

編み方はなんとなくイメージできてるんだけどなぁ~
と、 ググって見たら
作りたいタイプのモップが一杯出てきたw
どうやら皆考える事は同じようでwww


孔雀のお着物製作日記

昨日の夜からコツコツ編んで、試行錯誤しながら2個完成。
中指に糸を引っ掛けながら細編みするから、
輪っかの大きさがそれぞれ微妙に違うのはご愛嬌w
指にかける時、糸をキツめにしたせいか、
思ったより輪っかが小さくなっちゃったわ。

輪っかにする糸の大きさや、作りたい形によって
使う玉数は変わってくると思うけど
1個製作に1玉半~2玉位。
コツを掴めば結構簡単音譜
1個あたり、2~3時間もあれば編めるかな?
ワイパーをガッツリ包むタイプのを始めに作って、
画像のは2個目。
ガッツリ包むタイプのは着け外しがしにくいのと、
作る時間もかかるし、糸も一杯いる
って事で上部省略。
後1玉残ってるからこの間作ったハンドモップを作り直そうかな。

ちなみに使用した感想ですが、滑りもいいし、
ホコリも毛もしっかりキャッチしてくれるから
結構いい感じです。

作ってみた◆名古屋帯





綿帯は楽チンです。

結ぶ時に少々すべりが悪いという点もありますが

締めた後緩んでこないので結果楽チン~



買うのも高いし、気に入るものもなかなか見つからない

手作りしたら好きな長さに作れるし。

と、まずは試しに

と先日薄手のキャンパス地を2.7M購入

お太鼓と胴の部分の三角の部分で繋ごうという魂胆ですわ。

繋がずに作ろうと思ったら4.8Mは必要ですし。

生地残っても仕方ないのでなるべくハギレ残さない方向で。

とはいえ2.7Mでもハギレは出るから、半襟とか爪掛とか

バッグとか作るつもり。



まずは名古屋帯。

今度のお出かけの時に結んでみようかしら。



難があるとしたらちょっと目がチカチカする位(爆)



地元手芸やさんで可愛い水玉模様のキャンパス地を見つけたんだけど

どう見ても在庫が1Mちょっとしかなかった

残念。

プロフィール

孔雀

Author:孔雀
聖魔離宮、呉服店担当の孔雀です。
主にイベント新作お知らせです。

◆聖魔離宮
http://seima.lolipop.jp/

◆聖魔離宮・呉服店
http://seima1.cart.fc2.com/

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR