スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックカバーその2

孔雀のお着物製作日記


先日のドルパでヒッソリ販売しておりました、文庫本サイズのブックカバー。

こっちはまだUPしてなかったですね。

材料費回収できればいいや~

と思って300円設定してたのですが、

正確に材料費計算してみたら微妙に赤字でてたので

次回からは400円~にしたいと思います。


マトリョーシカは自分用の帯にしたら可愛いだろうな~と思って買った生地。

右から2つ目のは自分用のバッグに・・・と思いつつ

縫う暇なくてストックになってる生地

カエル柄はブックカバー作ったら可愛いのが作れるだろうな~

と、つい買ってしまった生地ですが、この辺りからブックカバー製作始まってます。

ちなみに音符柄以外は綿麻です。

綿麻の質感好きなんですよね


先日のドルパでは結構好評で嬉しかったです。

スペースに余裕のある時しか置けなそうなので

また置ける時にヒッソリ置いてると思います。


新書用ブックカバーのリクエストもチラホラ入ってますので

余裕のある時に作りたいと思います。



スポンサーサイト

文庫本サイズのブックカバー

ハギレを使って作ったブックカバー


孔雀のお着物製作日記


孔雀のお着物製作日記

孔雀のお着物製作日記

可愛い柄ばかりなのもなんなので、

男の人でも使えそうな地味系のも製作。

可愛い系は今の所裏布は無地ですが、

地味系のは裏が無地だとちょっと寂しい気がしたので

男物の浴衣のハギレ等を使用。

しおり代わりの紐の先にはウッドビーズ。


竹柄のは結構お気に入りです。



アクリルモップ


孔雀のお着物製作日記

ウチはフローリング張りだから日々のお掃除はワイパーがメイン。
これでも取り切れなくなったら掃除機の出番だけどね。
使い捨てだと勿体無いのでTVとかPCのキーボードのホコリ取りに
アクリル毛糸でハンドモップ作ったついでに
ワイパー用のアクリルモップ作ろうと
100均で1玉40gのアクリル毛糸を4個ゲット。

ハンドタイプのはマフラーの先に房を付ける要領で
毛生やしたけど、タオルみたいに何かに糸を引っ掛けるかして、
糸を輪っかになるように糸をたわませながら
編めばいけるんじゃないかと妄想。
コレを作るのに、ああやって、こうやればイケる筈といった妄想は得意w

編み方はなんとなくイメージできてるんだけどなぁ~
と、 ググって見たら
作りたいタイプのモップが一杯出てきたw
どうやら皆考える事は同じようでwww


孔雀のお着物製作日記

昨日の夜からコツコツ編んで、試行錯誤しながら2個完成。
中指に糸を引っ掛けながら細編みするから、
輪っかの大きさがそれぞれ微妙に違うのはご愛嬌w
指にかける時、糸をキツめにしたせいか、
思ったより輪っかが小さくなっちゃったわ。

輪っかにする糸の大きさや、作りたい形によって
使う玉数は変わってくると思うけど
1個製作に1玉半~2玉位。
コツを掴めば結構簡単音譜
1個あたり、2~3時間もあれば編めるかな?
ワイパーをガッツリ包むタイプのを始めに作って、
画像のは2個目。
ガッツリ包むタイプのは着け外しがしにくいのと、
作る時間もかかるし、糸も一杯いる
って事で上部省略。
後1玉残ってるからこの間作ったハンドモップを作り直そうかな。

ちなみに使用した感想ですが、滑りもいいし、
ホコリも毛もしっかりキャッチしてくれるから
結構いい感じです。

作ってみた◆名古屋帯





綿帯は楽チンです。

結ぶ時に少々すべりが悪いという点もありますが

締めた後緩んでこないので結果楽チン~



買うのも高いし、気に入るものもなかなか見つからない

手作りしたら好きな長さに作れるし。

と、まずは試しに

と先日薄手のキャンパス地を2.7M購入

お太鼓と胴の部分の三角の部分で繋ごうという魂胆ですわ。

繋がずに作ろうと思ったら4.8Mは必要ですし。

生地残っても仕方ないのでなるべくハギレ残さない方向で。

とはいえ2.7Mでもハギレは出るから、半襟とか爪掛とか

バッグとか作るつもり。



まずは名古屋帯。

今度のお出かけの時に結んでみようかしら。



難があるとしたらちょっと目がチカチカする位(爆)



地元手芸やさんで可愛い水玉模様のキャンパス地を見つけたんだけど

どう見ても在庫が1Mちょっとしかなかった

残念。

作ってみた◆爪掛





この間の名古屋帯の残り布を使って、おそろい爪掛作ってみました。

裏はワインレッドに花柄のネル。

あったかくするには裏にフェイクファーとか使った方がいいんですが

あまり厚手にしすぎるとハトメが止まらなくなるので、

あったか素材でなるべく薄手のものを選択。



芯には厚手のキャンパス地を入れてみました

試作のは厚手の接着芯だったんですが、

キャンパス地のほうが柔らかくて形はやや、

ふにゃっとしますが、接着芯より肌触りがやさしいので

当たって痛い。

なんて事はないかな。と。



下駄はコトコの下駄。

鯉がまったりと泳いでいて可愛いv

金魚なら夏限定ですが、鯉なら冬でも・・・アリ?

プロフィール

孔雀

Author:孔雀
聖魔離宮、呉服店担当の孔雀です。
主にイベント新作お知らせです。

◆聖魔離宮
http://seima.lolipop.jp/

◆聖魔離宮・呉服店
http://seima1.cart.fc2.com/

◆聖魔離宮・草履処~京屋
http://seima.lolipop.jp/cgi-bin/kyouya2/cart.cgi

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。