ダッフィー◆2着目

ダッフィー用着物、2着目完成。


孔雀のお着物製作日記

次は赤にしようと思ってたんですが、いい生地が無く(苦笑)

可愛い生地一杯あったのに???とよくよく考えてみれば

そういえば、可愛い生地殆どSDの浴衣に使っちゃったんでしたあせる

この生地は買っては見た物のSDにはちょっと大柄かな~?

と思ってまだ使ってなかった生地


孔雀のお着物製作日記

全体的に赤×黒のイメージで統一してみました。


孔雀のお着物製作日記

帯は花文庫。

お座りした時に帯の羽根が床に付くか付かないか位の長さが

可愛くて好きです。


まだモデルに慣れてないみぅたん。

お着物着せるとウキウキ顔で、撮影時は凄く可愛いお顔してくれるんですが、

脱がせた途端、

「みゅ~~~~~・・・・・・(´・ω・`)」

なお顔になるのは内緒(笑)



スポンサーサイト

久しぶりのダッフィー用着物

久しぶりにダッフィー用のお着物を製作してみました。


孔雀のお着物製作日記


こうやって見ると袖口からの左右の手の出方が違うのが目立つ。

これ、着物のお袖の幅が左右違うという訳ではなく、

うちのみぅたんの左手が右手に比べてちょっと長いの。

誤差1cm未満なので、はだかんぼの時は判らないんですが、

お洋服着るとばれる(苦笑)



孔雀のお着物製作日記

孔雀のお着物製作日記

帯締め用の飾り結びを着けようと思って

菊結びのガイドを引っ張り出したまでは良かったものの

ひっっっっっっさしぶりすぎて、結び方(というか、ガイドの通し方)

を忘れて四苦八苦あせる

帯締め用の江戸打紐を色々ゲットしたはずなのに

引越しで現在行方不明。

この間帰省した時に買った赤しか見当たらない汗

材料が細々色々ありすぎて、思いもよらない所に

紛れ込んでるんだろうな。


と言う訳でダッフィー用のお着物、ヤフオクに出品してみました。

無事落札されるといいなぁ~


出品画面はこちら から



もみ殻を使った手まり

昔ながらの作り方の手まりを作ってみたくて、

知人からもみ殻を戴いてたんですが、なかなか着手する余裕がなく

ずっと放置してたのをやっと作ってみました。


孔雀のお着物製作日記

まずナイロン袋にもみ殻を適量投入。

ドールサイズじゃなく、プレゼント用に作ってたので

直径8cmだと55g、9cmだと60g位?

円周30cm位のを作ろうと思ったら65g程度だったかな?

大体適当です。


袋の中の空気を抜きながら、

綺麗な円になるように極細の毛糸で巻き巻きしていきます。

巻きながら両手のひらで挟んでころころ転がしたり、

机の上でころころ転がしたりしましょう。

それでも真球にするのは難しいですけどねあせる


孔雀のお着物製作日記


中の袋ともみ殻が完全に隠れるまで毛糸を巻きます。

大体まん丸になったかな?

この後、毛糸と同じ色の手まり用の地巻き糸で巻きますが、

地巻き糸が無い場合、ロックミシン糸でも代用可。

ロックミシン糸を使う場合は、

ポリスパンか、ハイスパン辺りがいいかな?

ツルツルした糸は巻いてる内にズレて

ぐちゃぐちゃになるので不可。

これも毛糸が見えなくなるまで巻きます。

孔雀のお着物製作日記

後は分割して、かがるだけ。

スチロール球と違って、かがるときサクサクして楽しかったです。

↑の3つはすでにお嫁入り済み。

ピンクは16分割、紫と緑は12分割

真球じゃないので複雑な方の分割はまだ難しいかな


紫と緑は金糸の変わりに、黄色いリリアンを使って分割してみたけど

結構良い感じ?

これと同じ配色でドールサイズ作ってもいいかも。

あ、ドール用はスチロール球土台です。

人間用だともみ殻土台の方がずっしりとした安定感があって良いんですが

ドールには重量あると持たせるの大変ですからね。


いつか沢山作って、つるし鞠にしたいんですが、

そんな余力と根性が無い現状です。


木目込みまり製作中


孔雀のお着物製作日記

12月ドルパ受かったし、色々作りたい物は沢山ある。

って事で12月ドルパに向けて色々製作中です。


まずは金糸も手に入ったし、材料は揃った!

木目込みまり中、小を製作中です。

在庫数はまだあるんですが、色が偏ってきてるので

少し追加する程度で大丈夫そう。

2~3日で終わるかな~?


プロフィール

孔雀

Author:孔雀
聖魔離宮、呉服店担当の孔雀です。
主にイベント新作お知らせです。

◆聖魔離宮
http://seima.lolipop.jp/

◆聖魔離宮・呉服店
http://seima1.cart.fc2.com/

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR