スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ・野外撮影時のお草履装着について

DSC04780.jpg
先日プラパに行ってきました。
レフ板忘れたりサドルスタンドを17少年用の長いタイプを持って行ってたりで
あんまりいい写真が撮れなくて残念。
お外で撮影したかった・・・_ノ乙(、ン、)_

いや、それはさておきプラパのドレスコードが真紅
となるとやっぱり赤いお着物がいいよね。
お着物着るならお草履も履かせないとね!
でも抱っこして歩いてたら落としそう(前科アリ)
何か良い方法は無いかしらと試しにやってみたら結構良かったので纏めてみます。

DSC04885.jpg
まずは京屋さんのお草履と100均等に売っている小さめの透明ゴム2本を用意します。
物を持たせたりする時の補助用に透明ゴムお持ちの方は多いんじゃないかと・・・
色は透明か白が目立たなくていいと思います。

DSC04888.jpg
内側の鼻緒(ここ重要)の根元付近に通し

DSC04890.jpg
一方の輪の中にもう一方の輪を通してキュっと引き締めます。
見やすい様に撮影は色付きゴムの方が良かったなと思いましたが
この手のゴムは透明しか持ってないんです、ごめんなさい(^^;)

DSC04893.jpg
輪を足首に通してからお草履を履かせます。
内側に結んでいるのであまり目立ちません。
柔らか素材の足袋だとシワが寄ってしまうので
装着後に足袋をキュッと引っ張り上げてシワを取って下さい。
向かって右側が落下防止ゴム取り付けたもの。
左はゴム未装着状態です。

DSC04749.jpg
この状態で1日抱いてウロウロしてましたが足から外れる事も
落とす事もなく最後まで履いててくれました。

鼻緒の芯は固めですのが何日もこの状態で置いておくと多少鼻緒に凹みや
鼻緒の布の接着面がほつれる場合があります。
自己責任でお願い致します。


MSD~17少年位まではこの方法でいけると思います。
幼サイズだとゴムが大きすぎてちょっと緩くなるかもしれませんね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

孔雀

Author:孔雀
聖魔離宮、呉服店担当の孔雀です。
主にイベント新作お知らせです。

◆聖魔離宮
http://seima.lolipop.jp/

◆聖魔離宮・呉服店
http://seima1.cart.fc2.com/

◆聖魔離宮・草履処~京屋
http://seima.lolipop.jp/cgi-bin/kyouya2/cart.cgi

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。