スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵羽振袖◆イアンコレクション

少々ご縁がありまして、キモノデザイン制作会社森林堂のイアン様製作のドール様絵羽着物生地を取り扱いさせて頂くことになりました。

一時期ヤフオクやイベントで精力的に活動されおられましたが最後にお見かけしたのって5年位前の赤坂サカスのcool Kyotoが最後でしょうか。
最近新作出ないなぁ、もうドールの方は辞めてしまわれたのかしら?
と思っておりましたが本業がとてもお忙しいらしく、ドールの方まで手が回らない、との事で。
イアン様が製作されいたお着物程すばらしい着物に仕立てられるか少々不安ではありますがイアン様のすばらしい生地に見劣りしない様頑張って仕立てたいと思います。

まあぶっちゃけてしまうと、かれこれ10年以上のお付き合いのある京都の着物問屋様
(私と知り合って、こういう世界もあるのだとドール沼の縁に立ってしまった旧めぐオーナー)
から「ドール様の絵羽着物作りたいから孔雀さん型紙提供して」ってお話がありまして。
私の型紙(着物寸法)をベースにSD用の絵羽着物を作るっていう話を数年前に頂いて、寸法表を送って試作を染めて貰ったけど予算的にちょっと厳しいねと言うお話をしつつ数年経過。
去年の秋頃に「MSD用なら予算内だったからMSDで染めたよ!生地届いたから送るね!」といきなり連絡がwww
え?!SD用じゃなくてMSDになったの?
ちょっと待って!!生地にイアンさんのロゴはいってる?!
え!?染め元イアンさんなの、え。ちょ。ファーーーーーwwwww
あれ?待って。私MSD用の寸法表渡してなかったよね?って事はこれイアンさんの型紙?工エエェェ(´д`)ェェエエ工
っていう超パニック状態。
ええ、その段階まで染め元がイアンさんだって知らなかったよ、わたしゃぁ・・・

そこから
「ウチで販売していいの?!」
「仕立上がりの着物だけじゃなくて生地単体も販売したいけど
そうなるとイアンさんの型紙情報添付しなきゃなんだけど大丈夫なの?!二次配布にならない?!」
っていう確認と販売許可を取ったりなんたりで年末に間に合わず今になったと・・・

今回5柄染め上がってきてますが全て寸法・染め付けの仕様が違うもので
1着縫うのに四苦八苦してますが5柄の内今回は2種、5月ドルパで後もう1種、ゆるゆるじわじわ出して行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

孔雀

Author:孔雀
聖魔離宮、呉服店担当の孔雀です。
主にイベント新作お知らせです。

◆聖魔離宮
http://seima.lolipop.jp/

◆聖魔離宮・呉服店
http://seima1.cart.fc2.com/

最新記事
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。